New advice

                 先輩からのアドバイス  早川 美緒さん
 
 
Dream comes true!!!

私は3ヶ月間シドニーの語学学校で勉強し、キャリアプランを通してシンガポールで就職するという夢を実現させました。大学時代から海外、特に東南アジアに魅かれていた私は、卒業後普通に日本で就職したものの、海外で生活したいという夢をずっと持ち続けていました。その夢を絶対実現したくて、自分の人生をHappyにしたくて、いろいろなところからチャンスを探していたところ、キャリアプランのシンガポール就職プログラムを知り、おもいきって仕事をやめシドニーにいくことを決意しました!!!

 はじめは『この不景気にたった1年で会社を辞めていくなんて無謀だ』っていろんな人から言われましたが、このチャンスを逃したくない!夢を叶えたい!っていう気持ちだけで、思い切って仕事を辞めシドニーに行くことを決意しました。

 シドニーではたったの3ヶ月で本当に海外で働けるほどの英語力がつくのだろうかと不安もありましたが、ホストファミリーや友達に恵まれ、朝から晩まで楽しくEnglish 生活ができたので、どんどん英語力も身につけることができました。ホストファミリーやシドニーの友達とは、今でも連絡をとり続けていて、本当に第二の故郷という感じです!

 私は3ヶ月という短い間で、語学とシンガポール就職にむけての準備をしなければいけなかったので、正直心配だったし、不安もたくさんありました。とくにシンガポールへ行く日程が迫り、履歴書や面接のアレンジをする段階に入ると不安が増し、『本当に就職できるのかな?』と半信半疑でした。

 しかし、キャリアプランの加藤さんが何から何まで丁寧に相談に乗ってくださって、いろいろな情報を教えてくださったおかげで、一つ一つ不安を解消することができました。履歴書の書き方や面接の練習、就職情報だけでなく、携帯電話や住まい、フライト情報など、アレンジにかかわる細かな点まで相談に乗ってくださったので、安心してシンガポールに来ることができました。

 私の場合、シドニーにいる時点で4社ほど面接のアポが取れていましたが、シンガポールについてから、さらにどんどん面接のアポが取れました。日本の不景気から考えると、とてもびっくりしましたが、回転の速いシンガポールならではのすごさと魅力のひとつだと思います!!私は最終的に1週間ほど数社の面接を受け、数社から内定をいただくことができました。その中でどの企業に行くか非常に迷いましたが、最終的には、お給料はそんなに高くはないのですが、仕事内容にとても興味があり、まさに私がやりたい仕事に近いことができる会社を選びました!しかも社長様が私のパーソナリティーや才能をすごく評価してくださって、面接を受けた印象もとても良く、素敵な会社だと思ったので、この会社に決めました!!!

 いろんな友達や私の人生の恩師にも相談しましたが、最終的に『自分が幸せにSingapore Lifeを送れること』、『自分が本当に満足できて楽しく仕事ができること』、そして『直感』を信じて決めました!!!!!(^0^)  

   

人生あきらめちゃダメ!!!
 チャンスはいろんなところに転がってる!!!
 やりたい!こうしたい!と思ったときが、

  チャンス!!!

 

現在、私は営業職として、オフィスやショッピングモール、店舗などのインテリアや家具、内装レイアウトなど全般的にマネジメントする仕事をしています。働き始めて1ヶ月がたち、徐々に仕事も覚えてきました。日系企業ですが半分以上はローカルスタッフなので、日常的に英語と日本語をつかって仕事をしています。入社してすぐから、いろいろな仕事をやらせてもらえたし、営業ですが内装レイアウトのデザインを考えたりいろいろな業務をするので、充実したWorking Lifeを送れています。まだまだわからないことだらけで、大変なことも多いし、厳しさもありますが、自分自身の成長とキャリアアップ、そしてなによりSingapore LifeEnjoyしたいと思っています。

 ちなみに休みの日はDドラゴンボートのチームとフリスビーチームに所属してます(^^)金曜日の夜からウキウキで、週末はがっつり遊んでます!!(^^)Singaporeは本当に素敵な魅力のある国です!!自分の人生を楽しく豊かにできる場所だと思います(^0^)

 本当に私はSingapore で就職できて幸せです(^0^)キャリアプランの加藤さんには心から感謝しています。

私のSingapore Lifeは始まったばかり。。。

これから先、何が起こるのか楽しみです(^^)

 

I love Singapore!!!                              

美緒
 
 
(ドラゴンボートのメンバーと)
 
 
 
(シンガポールは美味しい物が一杯。。)
 
 
Comments