Q&A1 基本質問編


ホーム < Q&A 1 基本生活編  
                                                                                                     Go to English Home
 

何故シンガポールが人気なのですか?

オーストラリアの日系企業数は最近年々減少し約290社、シンガポールの日系企業は年々増加し約3,300社。単純計算でも約10倍以上の求人がある。

他にシンガポールはIBM,オラクル、マイクロソフトなどの国際企業のアジア統括拠点が多い。政府が外資企業を積極的に誘致してる為 ビジネスVISAの発給数が多い。

日本人の現地採用社員は9割が女性なので治安の良いところが人気。

日本やオーストラリアより治安が良い。

25歳から35歳までの約600人以上の日本人独身女性が正式にビジネスVISAを取得し働いてる国は世界でもシンガポールだけ。
 

FAQ(良くある質問) 


1)どのような仕事がありますか?

女性は通常の日本国内と同じあらゆる職種で求人があります。男性の場合は営業関連の求人が多めです。   

 

2)年齢制限などはありますか?

ありませんが 25歳から35歳までの方が90%です。

 3)ビジネスVISAは簡単に取得可能なのですか?

やはり一定のクリアしなければいけない基準があります。

現状では 4大卒以上、正社員としての職歴1年以上(インターンシップでの職歴、パート勤務、アルバイトは含まず)です。
 
4)学生時代にアルバイト経験はありますが新卒です。可能性はありますか?
基本的に経験者(職歴のある方)の中途採用と考えて下さい。 特技や特殊技術、資格があれば有利ですが一般的には新卒の方はVISA取得が難しいのが現状です。アルバイト経験のみだと非常に難しいと考えて下さい。
 
5)VISAの有効期限などありますか?
ビジネスVISAは2年間出ます。一度取得するとその後は会社を退職しない限りは自動更新されます。
 
6)面接はオーストラリア又は日本で受けられますか?
イイエ、正社員の紹介ですので雇用する会社の面接を受ける必要がありますのでシンガポールでの面接となります。
 
7)どのくらいの英語力が求められますか?
会社や業務内容により異なりますが目安としてTOEIC 700以上となってます。英語力は高いほど有利な場合が多いですが英語力は最終の採用基準ではありません。日本語でしっかりとした敬語が話せるかなどが求められます。
 
8)4大卒ですが勤務経験が1年未満です。 アルバイト経験は豊富ですが。
やはり正社員や派遣社員で(正社員同様に)最低1年以上働いた経験が無いとアルバイト経験が長くても認めてもらえません。難しいです。ぜひ職務経験を積んでからの挑戦をお勧めします。
 
9)これまで教師をしてた為一般の会社に働いた経験がありません。どうでしょうか?
人間性で判断されますので教師経験のみでも可能性はあります。 但しその際は事務所で必要な基本的PC操作スキルを最低身に付けておく必要があります。
 
11)短大卒ですが職務経験は豊富です。やはり無理でしょうか?
VISAの基準は良く変わります。 以前はたくさんの短大卒の方がシンガポールでビジネスVISAを取得し働いてました。 ただここ2年くらいは4大卒以上が条件となってます。 今後緩和される可能性は十分ありますが現状はやはり難しいです。
 
11)基準をクリアしてればシンガポールでの就職を保障してもらえるのですか?
イイエ、採用するかどうかは採用してくれる会社の決める事ですので保障は出来ません。ただ事前にかなりの高い確率で可能性を判断しお伝えする事が可能ですのでぜひお問い合わせ下さい。 我々で難しいと判断した場合はお申込頂く前にその旨お伝えいたします。


Q & A 2 へ (クリック)

就職体験談へ (クリック)